志ある能楽師諸氏が集結し銀座能楽堂にて能楽普及のための団体
お問合せ・申込
【電 話】03-6278-7176 【メール】ginza@nohgakudan.jp
第五回 旅人は夢をみる 平成23年12月17日(土)(終了)

 

銀座能楽団 第五回公演は「旅人は夢をみる」と題し、夢幻能の夢の見手であり、シテ方に対峙し観客の代表者ともとらえられるワキ方の視点に迫ります。一人の旅人であるワキが、ふと出会ってしまう異界をは?夢幻(ゆめまぼろし)とは?

第一部はご好評頂いております「能楽プチ体験講座」。

第二部は“旅”に因んだ曲を黒紋付にて舞うとともに、能楽レクチャーでは、和の所作〜能楽身体論〜をお楽しみ頂けます。

 

【第一部】 能楽プチ体験講座(要予約)

時 間 10:30〜12:30(受付 10:00)

 

参加費 2,500円

 

【能楽基礎知識講座】

【実技レッスン】

  A・Bコースのいずれかをお選びください。

  Aコース:能管を吹いてみよう(定員10名)

  Bコース:舞台で舞ってみよう(定員15名)

  ※白足袋をご持参ください。お持ちで無い場合はレンタル(500円)もございます。

【おさらい】

  A・B各コースのおさらい

 

 

第二部 能楽レクチャー公演『旅人は夢をみる』

時 間 14:00〜15:30(受付 13:30)

 

自由席(ワキ正面)3,000円、指定席(正面)3,500円

 

【能楽レクチャー】和の所作〜能楽身体論〜

【公演】

  『旅人は夢をみる』東国下りから、みちのく路に因んだ曲を演じます。

  仕舞 雲林院(うんりんいん) シテ 長谷川 晴彦

  独吟 隅田川(すみだがわ) ワキ 安田登

  舞囃子 杜若(かきつばた) シテ 古川充

【能楽解説】

  『旅人、芭蕉のみた夢』

  仕舞 遊行柳(ゆぎょうやなぎ) シテ 梅若 泰志

  連吟 善知鳥(うとう)

  実演 安達原(あだちはら)

  シテ 長谷川 晴彦 ワキ 安田登

【能楽解説】

演者に直接質問してみよう

 

 

出演者紹介

12member.jpg

最新の公演

 

銀座能楽堂

中央区銀座6-5-15飯島ビル9階
電話 03-3571-0197

 

東京メトロ銀座駅B9出口より

徒歩2分

 

上の画像をクリックするとGoogleMapが開きます